住宅手当の「相場」は、1万から2万円程度、支給なしも多数。

住宅手当の「相場」ってどのくらい?

住宅手当の支給額は、企業によってばらつきがありますが、1〜2万円程度とする企業が最も多くなっています。もちろん住宅手当のない企業もありますし、10万円ほどの高額な住宅手当がある企業ももちろん存在しますから、あくまでも、一定額で支給している企業の平均が1〜2万円ということになります。


もちろん高額なほど、従業員の満足度は上がるでしょうが、その分が給与として支払われるのであれば、住宅手当という形で支払って欲しいと考える人はそういないでしょう。


また、支給基準が現在の生活スタイルに対応しきれていない問題もあります。


例えば、家賃を節約するために、友人と同居している人、結婚を前提に同棲している人には支払われないという事もあります。


また、既婚者であり、かつ世帯主に支払うというルールの企業であれば、何らかの事情で、結婚できない事実婚の場合は、支払われると規定していなければ支払われないことになります。


自分で見つけたルームシェアの相手と一緒に住む場合は無理でも、シェアハウスであれば可能な場合もあり多様化する生活スタイルに対応しきれるような従業員規則にはなっていないことも多いのです。


そして、支給される人とされない人がいるのであれば、誰にとっても公平なものにはなりません。全員に支給してももちろん平等とは言えません。もちろん住宅手当は、従業員に対して企業が支給する住宅への補助金ですから、その支給基準は企業によってまちまちです。いずれにしても、もう貰って当然という考え方は捨てたほうがいいかも知れません。


賃貸住宅に住む人は必読!住宅手当と家賃補助徹底研究! > 企業の福利厚生のメインだった住宅手当!これからどうなるのか? > 住宅手当の「相場」ってどのくらい?

企業の福利厚生のメインだった住宅手当!これからどうなるのか?

住宅手当にはどんな問題があったのか?

平等? 不平等? 住宅手当にはどんな問題があったのか。

住宅手当は「年収」に含まれるのか?

住宅手当は「年収」に含まれ、住民税、所得税に影響します。

住宅手当を出すと企業も社員も損をする?

実は住宅手当を出すと企業も社員も損をする?

住宅手当と社宅ではどちらがおトク?

住宅手当と社宅では、従業員も企業も社宅がオトク。

東京に住む場合は「地域手当」も必要?

物価が高い東京に住む場合は「地域手当」も必要?

まだ多くの企業には住宅手当が残るが、消えていく運命?

まだ多くの企業には住宅手当が残るが、消えていく運命?

賃貸住宅に住む人は必読!住宅手当と家賃補助徹底研究!企業の福利厚生のメインだった住宅手当!これからどうなるのか?住宅手当は期待できない?これからは家賃補助の時代だ!サイトマップ